【書いてる人:遠野かなた】 こんなタイトルですが、人魚とはあんまり関係ありません。最近はボーカロイドにはまっています。
by viva-mermaid
twitter
カテゴリ
以前の記事
リンク

↑ pixivやってます。


永井真衣オフィシャルサイト

声優の永井真衣さんの公式サイトです。

Sweetish trip!
小城りょうさんの小説&詩のサイト。乙女ちっくな作風です。


茜色前線

深館珠紀さんのサイトです。イラストがかわいいです♪


向日葵館

宮原響さんのサイト。この方のイラストは見ていて癒されます。


めたもるゆきにゃー

ネカマアイドルゆきにゃんのサイト。女装好きならずとも一見の価値あり……?


猫祭りの宵

猫祭り姫さんのサイトです。音楽も造形もこなすマルチアーティストです。


+猫舌+

相川良子。さんのブログ。ボーカロイドやサムスピの絵をよく描かれています。

Flash時計館
携帯の待受画面に、ちょっと変わった時計&カレンダーはいかが?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
近況!
久しぶりのブログ更新です!
GWということで昨年と今年の活動とかを振り返る感じで!

・蒼姫ラピス オリジナル曲「妖精写真」
ラピス買ってからちまちま作っていたのですが、なかなか上手くいかず、
だいぶ遅くなってしまいました。
インディーズバンドみたいなサウンドにしたいな~、と思って作ったのですが、
果たしてそう聴こえるでしょうか……?

・永井真衣さんの電車の歌アルバムの公募に落ちました
永井真衣さんのファンとしてはこれは応募しておかなくては! と思い、
全力を尽くして作ってみたのですが、力及ばず。
しかし、改めて公募という場に向けて曲を作ってみることで、
自分の作りたいものや、足りないものが分かってきて、良い機会でした。

「ラブライブ!」「アイドリズム」にハマっています
アイドルソング好きとしては、楽曲が好みなアイドルが出てくると嬉しいものです。
「愛してるばんざーい!」のボカロカバーとかやってみたりしてます。
今後もカバーやってみたいですね。

近況はこんな感じでした。
公募落ちた曲は蒼姫ラピスに歌わせて近いうちに公開します。
[PR]

# by viva-mermaid | 2014-05-02 14:27 | 日常
歌う意味、作る意味
先日のまいにゃんのライブの、MCでの話。

まいにゃんが「自分の歌はもう必要ないんじゃないだろうか」と思うことがあったけれど、
ライブの感想を読んで元気づけられた、というような話がありました。
私は感想文の類は苦手で、なかなかうまく感想を書けないのですが、
喜んでもらえたようで、ファン冥利に尽きるというものです。

バラードでも、萌えソングでも、
好きな歌を生で聴ける、というのは、それだけで心が元気づけられるので、
まいにゃんには「ずっといっしょね。」の歌詞のように、
おばあちゃんになっても変わらずに歌い続けてほしいところです。

まいにゃんが2ndアルバムや3rdアルバムを出した頃は、
わりとそのアルバムの中からの選曲が多かったように思いますが、
私は初期の、というかホーチン&めぐ姉の作曲による歌が好きなので、
最近はそのあたりの曲を歌ってくれることも多くて、嬉しいです。
「LOVE ~生まれてよかった~」、やはり良い歌です。


まいにゃんはプロなので、趣味でちまちまやっている私とは状況がだいぶ違いますが、
私も「自分の曲は必要ない」と思うことが多々あります。
基本的には、私は自分を元気づけるような気持ちで曲を作るのですが、
私が曲を作らなくても、元気づけてくれる曲は他に沢山あります。

とはいえ、よくあるパターンとして、
「あー、今あの曲が聴きたいのにウォークマンに入ってない! 何故入れなかったんだ俺は!」
ということがあるように、そもそもどの曲にも他の曲とは代えがたいところはあるのです。
突然自分の曲を聴きたくなったときこそ、「ああ、作ってよかったなぁ」と思える瞬間です。

突然聴きたくなる頻度としては、まいにゃんの歌の方が、自分の曲よりも数十倍高いのですが。

そういえば今回のライブでも歌われた「ドッキン☆ふれてい・い・よ」、
「物販で4枚だけ置いてます」と言われた時に、
「あれ? CD持ってたっけ? 実は持ってなかったりしたら困るから買っておくべきか?」
と一瞬焦りましたが、よく考えたらその3時間前、ライブ会場へ向かう途中の電車の中で、
まさにウォークマンで聴いたばかりでした…。
[PR]

# by viva-mermaid | 2013-02-09 06:25 | まいにゃん
会いたい時に
こちらは、まいにゃんのライブに行った時に、
思い出したように更新するブログとなっております。

今日は声優の永井真衣さん(まいにゃん)の出演するライブに行って来ました。

社会人になったばかりの頃、喜多村英梨さん(キタエリ)のライブを見に行って、
そこで初めてまいにゃんに出会い、
その強烈な個性に惹かれてファンになって、もう7年半。

今日のライブで歌われた「青空」の、

『あの頃私はとても弱くって 大人は嫌いって思っていた』

という歌詞を聴いて、
7年半の間に、まいにゃんはずいぶんと強くなったな、などと、
感慨深い気持ちになりました。

一方、私は……まだまだ、弱いです。
それでも少しだけ、強くなったのかもしれません。

一時期、人に会うのが怖くて、
まいにゃんのライブ会場付近まで来ておきながら、
「今日はこのまま帰ろうかな」などと思うことが何度もありました。

けれど実際にまいにゃんに会うと、それは杞憂で、
「ああ、今日は来てよかった」と思い、
それを繰り返すうちに、平気になりました。


今日のライブの2日前、久しぶりの、大きめの地震がありました。
地震があると、私たちはいつ死んでしまうか分からない、
決して明日の命が約束されたものではないということを、思い出します。

だから、会いたい人に会える機会を、大切にしよう、と、
そんなことを思いながら、今日は会いたい人に会ってきたのです。


なにやらとりとめのない記事になってしまいました。

今日のライブのトーク部分は、ネットテレビの公開録画なので、
そのうち↓で配信されるようです。忘れないようにしないと……。
今回もまいにゃんはなかなかの爆笑トークでした。
ぬいぐるみ投げ選手権の全貌が今、明らかに。

BB青空演劇部
[PR]

# by viva-mermaid | 2012-12-10 00:09 | まいにゃん
久しぶりに
とても久しぶりにブログ投稿。
最近はめっきりTwitterが主になってしまいました。

今日は「まいにゃん」こと永井真衣さんのライブを見に行ってきました。
アイドル系のライブということで、今回はバラードではなくアイドルっぽい曲が中心でした。
前回(だったかな?)のライブでは今までの持ち歌の中から人気投票で、
上位の曲を歌う、という構成だったのですが、
そこで意外と人気が高かった「だーりんはいじわる」を1曲目に繰り出して意表をついてきました。
前は「久しぶりに歌った、この歌恥ずかしい」と言ってたのが、まさか今回も来るとは。

私は、昔の曲のほうが好きな曲が多いので、
昔の曲が多い今回のセットリストは嬉しい限りです。

最後に代表曲ともいえるSweet Timeに「大好きまいにゃーん!」とコールをかけながら、
そういえば以前にミクに歌わせたこの曲、
今ならぼかりす使って、私の歌い方をボカロに真似させることができるんだなー、と思ったり。
つまり「俺がまいにゃんだ!」という感じでなりきって歌って録音して、
萌えボイスなボカロ…つまり蒼姫ラピスに歌わせたりして遊べる、と。

カラオケの鉄人でまいにゃんの曲が歌えるようになったことだし、
ここはカラ鉄でSweet Timeを練習するべきか……!?

今日のライブは歌あり朗読ありでバラエティに富んでいて、
まいにゃんのパート以外も楽しかったです。
千本桜はやっぱりテンション上がる!
[PR]

# by viva-mermaid | 2012-10-21 20:51 | まいにゃん
無事です。
神奈川在住なので、ちょっぴり不便なだけで、あとは問題ありません。
明日からも、仕事も趣味も頑張ります。
[PR]

# by viva-mermaid | 2011-03-13 22:43 | 日常
近況とかまとめ。
twitterを始めてからはそちらがメインになってしまって、
ずいぶん放置していたこのブログですが、久しぶりに戻ってきました。

前回の更新が去年の夏なので、
とりあえずそれから今までの近況まとめ。
動画が多めなのでちょっと重いかもしれませんが…。

続きを読む
[PR]

# by viva-mermaid | 2011-01-24 03:05 | 日常
電子書籍を作ってみる
最近、なんだか電子書籍業界が盛り上がっているとのことで、
試しに電子書籍を作ってみました。
と言っても、昔に書いた詩をまとめてみただけなのですが。

以下のリンクから読むことが出来ます。
ブルー・シトロン

作成にはパブーというサービスを利用しました。
Web上だと結局ブログっぽい感じの見た目になってしまい、
PC上でpdfをダウンロードして表示しても、
よくある「ブログをpdf化します!」というサービスと大差無いので、
特に新しいことをしたような気分になれません…。

やはり電子書籍は携帯端末あってのもの、なのかもしれません。
だからこそ、iPadが出た今こそ盛り上がり時というわけですね。

さて、今後この業界はさらに盛り上がっていくのか、
それとも消費者がついて来ないままニッチな産業となっていくのか……。
AppleとGoogleの動向にも要注目ですね(特に検閲的な意味で)。
[PR]

# by viva-mermaid | 2010-08-01 01:12 | 日常
Music Knot Legend vol.31
今日はまいにゃんがゲストMCとして出演するライブ、
「Music Knot Legend vol.31」に行ってきました。
以下、断片的ではありますが、感想を。

まいにゃんが「yellの魔法」を歌った後のトークで、
歌詞の「自分の限界を決めるのはいつも自分自身」というところについて話していて、
私も「出来ない」と決め付けずに色々頑張ろう、と改めて思ったりしました。

と、同時にゲストのふるぼっこ隊のみなさんとのトークでは、
無理をすると続かないので楽しくゆるく行こう! というような話の流れになって、
頑張ることと無理をしないことのバランスが大事だよなぁ、とも思ったり。


yellの魔法の振り付け、今までなんとなく違和感があって、
「新曲だから振り付けに慣れてないのかなぁ~」などと思っていましたが、
ようやく違和感の正体が、振り付けの内容自体だったことに気づきました。
Bメロは比較的ゆったりとしたメロディなのに、
動作の密度が高くて忙しい振り付けなので、
なんとなく早送りの映像を見ているような気分になってしまう。
間奏の、空中に絵を描くモーションも若干速い……かな?

速さの感じ方には個人差がありそうなので、
私だけが違和感を覚えているかもしれませんが。

MCのみるちゅう(佳織みちる)さんとまいにゃんの会話で、
まいにゃんのスカートの丈が短くてジャンプすると見えそうなこととか、
中はスパッツだから大丈夫、とかいう話をしていて、
「そんな事言ったらみんな下ばっかり見ちゃうよ」と言っていましたが、
どちらにしても絶対領域を見るので変わりはありません! 美脚バンザイ!
(最近だいぶ脚フェチ具合が深刻になってきた……)


ライブ後は友人と落ち合って食事したり散策したり買い物したり。
電子書籍に関して話したり。
お互い、電子書籍に興味があって予備知識を持っている同士なので、
色々と話が通じやすくて良いです。
とりあえずXHTMLで書いとけばePubにもPDFにも出来て便利! とか、
最後の手段のFlashLiteなら私に任せろ! ということで、
あとはキャリアや端末毎の制限とか、既存の便利なツールとかについて調べれば、
全体像が見えてきそうな感じではあります。
[PR]

# by viva-mermaid | 2010-07-19 02:13 | まいにゃん
PV作りました!
同人音楽企画アイドルステージの楽曲「女豹遊戯」のPVを作らせていただきました。
動画も歌もかなりロリコン(二次元)向けの感じになっております。



最初にきわどいジャケットイラストを見たときは、
「これはやりすぎだろw」と思ったものですが、
いざ自分が作る側に回ると、ついついきわどいところを狙ってしまう…!

まだまだ技術不足で素人っぽいところが多いPVですが、
よろしかったら見てやってください。
[PR]

# by viva-mermaid | 2010-07-12 01:41 | 音楽
アイマス2発表、そして、雪歩…
アイドルマスター2の情報が公開されました。
※リンク先、PVの音声が流れるので注意

5年前に登場した「アイドルマスター」は、
アーケードでのアイドル育成ゲームという画期的なものでした。
一時的に人気が出たものの長続きせず、
家庭用発売で最後の花火を上げてそのまま消えていくものと思われていました。

ところがこの家庭用アイドルマスターがニコニコ動画を中心に大流行して、
その人気が今まで続き、ついに「2」が発売決定というところまで来てしまいました。
(今までも移植や番外編はいくつか出ていますが)

アイドルを演じる声優たちは、当時はまだキャリアの浅い人が多かったのですが、
5年経って、ゲーム内でトップアイドルへの階段を駆け上がるキャラクターと同様に、
名実ともに有名声優と言えるところまで来たように思います。

そして、アイマス2の発表と共に、5年の間「萩原雪歩」役を務めてきた、
「ゆりしー」こと長谷優里奈さん(旧名:落合祐里香さん)の降板が発表されました。

ご本人のブログでの報告

本来アイマスファンとしては寂しいと思うべきところなのかもしれませんが、
正直なところ、発表を聞いて少しホッとしました。
彼女はいわゆる「ファンも多いがアンチも多い」タイプで、
そして、辛い事があったときにブログに心情が滲み出すので、
見ていてついつい心配になってしまうのです。
「この人には幸せになって欲しいなぁ」などと思ったり。

いや、どちらかというと、
「この人が幸せに過ごせるような世の中であって欲しい」という、
自分の願望かもしれません。

元々、アーティストとして活動したいと思っていたようで、
ある時、声優「落合祐里香」の名を捨て、
現在は声優としては「長谷優里奈」名義、アーティストとしては「友利花」名義で、
2足のわらじ生活を送っています。

そういえば「落合祐里香」時代に一度だけ見た彼女のライブは、
わりとアーティスト色の強いものだったと記憶しています。
(まいにゃんの出たライブでしたね……確かその時が藤みさき+初見だったはず)

改名をして新たな活動形態に移るためには、
「アイマス」は少し重すぎる荷物なのではないか、と私は思っていました。
(改名した時に、てっきり同時にアイマスを降板するのかと思いました)
アイマスを離れることで彼女が自分の幸せを掴み取れるのであれば、
きっと、それが最善の選択なのだと思います。

アーケード版「アイドルマスター」正式稼動日の翌日。
台風一過のその日に初めてプレイしたアイマス、
一番最初にプロデュースしたのは「萩原雪歩」。
初めてのアイマスで散々な結果だったけど、だからこそ思い出深い。

あの日から5年間、ありがとう、ゆりしー!


明日はきっと、幸せ!

[PR]

# by viva-mermaid | 2010-07-05 01:38 | ゲーム